市中銀行(金融機関)が預金通貨発行して信用創造する仕訳説明


市中銀行も通貨発行することが出来る。その通貨というのは中央銀行がシニョレッジ(発行高権)で銀行券を発行する具合にはいかない。

中央銀行は、貸出であれ買いオペであれ、資産を保有することが、

 借方:貸付金 若しくは 買いオペ  XXX  /  貸方: 銀行券【発行】  XXX

市中銀行では、貸出しで預金通貨を発行するのだが、それには借方の「現預金」を貸付に回すことである。

 借方:貸付金  XXX     /  貸方: ▼現預金  XXX

借方に自分の貸出しに回す「現預金」があるためには、

————————————————————————————–

 借方: 現預金  XXX   /  貸方: 預り金(民間顧客からの預ヶ金)  XXX

若しくは 借方: 現預金  XXX   /  貸方: 借入金(中央銀行からの貸付)  XXX

若しくは 借方: 現預金  XXX   /  貸方: 自己資本(増資・引当金等内部留保)  XXX

——————————————————————————-

 借方:貸付金  XXX     /  貸方: ▼現預金  XXX

貸付を受けた借手企業では、

 借方:現預金  XXX     /  貸方: 借入金  XXX

で、それの「現預金」を基本的に市中銀行に開設している当座預金に振込む(借りも実際は直接その当座に振込んでもらう)

 借方:銀行当座(預ヶ)  XXX     /  貸方: 借入金  XXX

————————————————————————–

預った市中銀行側では、

 借方: 現預金  XXX   /  貸方: 預り金(民間顧客からの預ヶ金)  XXX

と、自分が運用する「現預金」として、貸付、国債等の買いとかに使うことになる。貸付に運用することをで繰り返し預金通貨(貸方に計上の預り金を積み増していくことになる。これを「預金通貨の発行」若しくは「信用創造」と呼んでいる。

 

 

 

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

市中銀行(金融機関)が預金通貨発行して信用創造する仕訳説明 への1件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    なお、中央銀行は市中銀行が貸出で預金通貨を発行する上限を「法定準備金」として設定している。日本銀行では準備預金制度 http://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/seisaku/02203001.htm/

    銀行は、法定準備金を超える額の当座預金は、自由に使えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中