「自治研とやま85」の22頁「インフレ率を加速させない」とする措置の為には「日銀


「自治研とやま85」の22頁「インフレ率を加速させない」とする措置の為には「日銀が売りオペしお金を回収」するというのは理論的にその通りで、またそのことで「国債価格が下落」(金利が上昇)も一般論的にはそうだが、今のアベノミクスでは民主政権・白川日銀時期よりも、むしろ「実質金利=名目金利マイナス期待インフレ率BEI」は非常に改善されている。http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata05.html 

それと「金利が上がると政府利払い費が増加」は間違っています。償還利払いは国債発行時の証券に印字されている利率で、国債を市場で売買する際の国債価格の値付けに影響する長期金利とはかんけいありません。よく誤解されるところです。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

「自治研とやま85」の22頁「インフレ率を加速させない」とする措置の為には「日銀 への1件のフィードバック

  1. 仕訳的に説明すると、「償還時に5%利払いの額面10万円」の〇年債として、

    金利が1%から2%になったとき(債の市場値が下落)、買い手仕訳

     借方:債   100,000    貸方:現金    101,000
        利子   1,000
     ↓
     借方:債   100,000    貸方:現金    102,000
        利子   2,000

    〇年後の償還ときの国の仕訳

     借方:▼債償還  100,000    貸方:現金(政府預金)   105,000
         利払い   5,000

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中