国債多発すると債券減価し長期金利が上昇する。市中に占める国債等の割合を薄めて減じ


国債多発すると債券減価し長期金利が上昇する。市中に占める国債等の割合を薄めて減じて債価格を騰貴させ長期金利の低下を図らないとだめ。このことで、市中の貯蓄性向を減少させ消費性向を高める)ことで景気回復をはかる、いまアベノミクスがやっていること。 @kokoiroaoku #deflea #デフレ

追加説明:銀行や市場の保有する通貨量が過小状況になって「価値が低下」(金利上昇)ということ。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中