発行銀行券勘定のこと


日銀の貸方勘定「発行銀行券」は、日銀が政府(印刷局)から銀行券を(製造原価で)買い取ることから始まる。それは、

  借方:銀行券(資産)  / 貸方:政府預金(←計上支払)

市中銀行への供給を行う。

  借方: 貸付        / 貸方:発行銀行券

以後の発行銀行券勘定は、収納伝票会計での計理とその貸記として行われる。

すなわち、

  伝票:「出」(支払)=『発行」   伝票「入」(収納)=「還収」

で、営業日終了時間で伝票を〆て、

     「発行高 マイナス 還収高 」が貸記(発行銀行券勘定に計上)

となっている。

 

  

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

発行銀行券勘定のこと への3件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

      借方:銀行券(資産)   / 貸方:政府預金(←計上支払)

    市中銀行への供給を行うことで、資産としての銀行券は凡て貸方:発行銀行券に一旦移す。

      借方: 貸付        / 貸方:発行銀行券

  2. kenjikatsuragi より:

    なお、日銀貸借(毎旬営業報告)では、借方勘定に「現金」という科目がある。

     Cf. http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2013/ac130910.htm/

    これは、注(赤字1)にもあるように、政府(日本国)貨幣の鋳貨(500円玉とか)のことで、日銀は政府から
      借方:「現金」(資産)   / 貸方:政府預金(←計上支払)

    として預り、市中からの流通要請を受けて、発行銀行券(還収)の相方として銀行に渡している。

    従って、発行銀行券勘定に営業時間内で集約〆して、貸借対照表に貸記している「銀行券」を就農伝票で
    の呼称の「現金」」とは区別しなくてはならない・。

     

  3. kenjikatsuragi より:

    この中央銀行BS貸方科目「発行銀行券勘定」は、よく「打出の小槌」に例えられる。

    銀行券(法定通貨)を発行するということが、
      借方:(市中銀行等への)貸付金  / 貸方:中央銀行券の発行
    また、
      借方:(国内外機関への)出資金  / 貸方:中央銀行券の発行
    あるいは、
      借方:(市中銀行からの国債等の買上(買いオペ) / 貸方:中央銀行券の発行
    政府発行国債の直買い等、
      借方:国債等の(引受     / 貸方:中央銀行券の発行
    で発行する権能をもっている。このことを「シニョレッジ」とか「貨幣発行高権」という。

    それは、国民経済からの中央銀行の「負債」ではあるが、その弁済性は緩く、しかも無利子。いわば、「自己金庫株」のようなもので。「資本性」という。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中