借金1000兆円は誇大表現! 元大蔵官僚の増税キャンペーン担当者が内幕を暴露

「国の借金が1000兆円というのは実態より過大すぎる。為替介入に利用される借入金や、財政投融資特別会計の借入金なども含まれているし、普通国債の発行残高705兆円についても、100兆円分程度は年金基金など国の機関から借りたものが入っている。正味の借金は500兆~600兆円程度」と宮本氏は分析する。

 宮本氏が財務省のデータなどを元に作成した日本政府の貸借対照表(バランスシート)=別表=をみると、国の負債は1000兆円を超えるものの、600兆円超の資産を差し引くと、実質的な赤字(純債務)は459兆円となっている。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
リンク | カテゴリー: 未確定 パーマリンク

借金1000兆円は誇大表現! 元大蔵官僚の増税キャンペーン担当者が内幕を暴露 への4件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    政府債務の実情 借金1000兆円は誇大表現! 元大蔵官僚の増税キャンペーン担当者が内幕を暴露 http://ow.ly/i/3eqBA

  2. kenjikatsuragi より:

    私の試算では以下になる。

    運用預㋷:年金預㋷ 119兆
          預託金    7兆
          運用借入金 25兆    小計 150兆円
    政府債務:公債    791兆
           政府証券 94兆      小計 900兆円

    で、900兆円が国の借金(債務)、うち政府証券はむしろ運用預㋷に近いので、
    800兆円を考えればいい。したがって何も償還を云々するまでもない。緩やかに年々、赤字国債のうち5~10兆でも日銀引受させれば5年もかからず圧縮出来る。

  3. kenjikatsuragi より:

    「年金預㋷ (119兆円)」まで政府債務に入れてるのはちょっと度を過ぎる。

     これって、わかりやすく言うと65歳になると、共済年金とか厚生年金から年金機構所管の「老齢基礎年金」という国民年金部分に繰入する部分など、その際に厚生年金の方での財源不足には一般会計から繰り入れするとか交付国債で補填されている部分もある。これらはすぐに払出しするものでなく、老齢基礎年金の支給に応じて支出されるし、また共済年金や厚生年金とか補填国費(一般会計)から繰入されていく。

    こうしたのは「運用預㋷」であって債務ではない。

  4. kenjikatsuragi より:

    65歳以上の年金1階(老齢基礎)は、国民年金会計から年金機構が予算執行(給付)する。その原資は
    年金機構) 借方:支給額 / 貸方:政府年度計上予算
                           預㋷金(共済年季・厚生年金からの繰入)
    で賄われています。その「預㋷金」なのですよ、呆れたというか。ほら、65歳になるとそういう通知があるでしょうが、あれ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中