日本からのアメリカニューヨーク連銀預ヶのこと


(facebookでコメントととして書いたことですが)
今のアメリカ財政を支えている中央銀行(ニューヨーク連銀)には日本と中国からの米債・外為ドル預ヶがある。両国は経済成果の準備金の多くをアフガンやイラク戦費はもとよりアメリカ支えに運用してきている、アホみたいな本当の話。しかも日本からの預ヶは第2次大戦戦費を日本が支えた「預ヶ」をGHQが没収保管したのを昭27年サンフランシスコ独立の際に帳簿だけ返して実身はNY預㋷したお仕置きがそのまま続いているので、中国のような自主運用でもない。

ま、アメリカの「財政危機」も政局的なところがあり、大統領には「政府貨幣発行令」がある。ケネディの時にはそれで政府紙幣の形で発行して財源をつくっている。オバマ政権でもNY連銀預ヶ(政府預金)金銀塊の形で発行するようなことの腹案はある。共和党は歳費縮小(軍事費は除く)を大幅担保に要求するだろう。尚、共和党の側には、12連銀合体の中央銀行制(銀行券発行はNY連銀)を各連銀等に分割していくべしというハイエクの「通貨発行の自由化」を展望している処がある。

合衆国としての解体まで行き着くのではないですか。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中