エントロピー学会補足説明


私の主張が真央止められています。宜しく。

Kenjikatsuragi's Blog

成長経済には国債整理を
通して通貨量の制御を脱デフレとしてやるべきということで、その軌道に乗せる意
味でも政策としては、いまのアベノミクスで取られているインタゲによる緩やかなイン
フレということに注視しながらも、日銀の国債引受けによる政府債務の圧縮プログラ
ム提起です。
 
①日銀引受は政府財源にこそなれど債務にならないこと。それは日銀の資産に囲い込
むこと。
 
日銀:  借:引受債(=資産) / 貸:政府預金
政府:  借:政府預金     / 貸:発行駅(→税外収入)
 
日銀:  借:政府預金/ 貸:銀行券発行
政府:  借:歳出  / 貸:政府預金(減数)
 
②現行の「日銀の銀行からの国債買いオペとその乗換え」は政府債務になる。
 
政府:  借:政府預金/ 貸:国債発行(債務)
 
民銀:  借:買付国債/ 貸:現預金(日銀当座預金等)
 
(日銀の買いオペ)
日銀:  借:買いオペ債      / 貸:日銀当座(民銀からの預り)へ振込み
民銀:  借:現預金(日銀預ヶ当座)/ 貸:債売り
 
③日銀資産債の償還によるTDB乗換では日銀資産にすることになる。
政府:  借:債償還(債務減数)  / 貸:TDB発行(乗換え)
民銀:  借:TDB(資産)     / 貸:現預金(日銀預ヶ)減数 
民銀:  借:現預金(日銀預ヶ当座)/ 貸:TDB(日銀に売る)
日銀:  借:TDB(資産)     / 貸:銀行券発行(→政府預金)
 
④建設国債と(償還期間が長期化の)赤字国債は共に10年ルールで償還されるが、
 建設国債:将来に及ぶ社会資本整備のための財源調達という性格
 赤字国債:税収が歳出に見合わないことでの補填の性格
 
とりあえず、

View original post

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

エントロピー学会補足説明 への1件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    校正:

    日銀:  借:引受債(=資産) / 貸:政府預金
    政府:  借:政府預金     / 貸:発行【益】(→税外収入)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中