今日はあらためて、三井三池炭鉱炭塵爆発50年。


今日はあらためて、三井三池炭鉱炭塵爆発50年。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

今日はあらためて、三井三池炭鉱炭塵爆発50年。 への2件のフィードバック

  1. Kenji Katsuragi より:

    私が事故直後の炭住に配布する文面を書き上げていた、それを若い鉱夫が朝もやの中持って行った。

    人間の叫びはガリ版刷りされています。
    「0(ゼロ)号」になりますかね。

    「(略)

    栗木や安田や、池田や新聞やいろんな奴のいうことを聞いていて思う。
    俺たちは思う! この怒りと悲しみと、そして放心との混沌とした頭の
    中で思う。いま心の底からつきあげてくる気持はこれだ!と思う。
    俺たちは人間なのだ。もっと人間らしい喜びや哀しみをかみしめて働く
    権利がある。俺たちは人間なのだ。もっと人間らしく働く権利がある。
    俺たちは人間なのだ!。もっと人間らしく働かせろと要求する権利がある。
    俺たちは人間なのだ。
    俺たちの悲しみの中には、この叫びが燃えている。死んだ仲間の、残さ
    れた仲間のこの願いが燃えている。おさえても、おさえても、この地底の
    叫びは、俺たちの胸の奥から突き上げるのだ。俺たちは永遠に忘れない
    この怒り、この悲しみ、このつき上げる仲間の叫びを。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中