なお、政府の国債償還に際して、日銀が保有分を乗換(→借換TDB)にする分には償還


なお、政府の国債償還に際して、日銀が保有分を乗換(→借換TDB)にする分には償還しないでいい。 #defle #zaisei #増税 #リフレ #tpp #ベーシックインカム http://ow.ly/rlpTK 註1)を参考。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

なお、政府の国債償還に際して、日銀が保有分を乗換(→借換TDB)にする分には償還 への2件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    日銀で、
    借:TDB(借換債)/貸:国債 → 借:銀行券(借換差益分)/貸:政府預金
    政府の方で、
    借:政府預金/貸:発行益(→差益分発行収入金のキャッシュフロー収入)

    この分のシニョレッジ使用「借換債」は国債整理基金特別会計において発行され、その発行収入は同特別会計の歳入の一部となります。借換債の発行に当たっては、その発行限度額について国会の議決を経る必要はありませんが、これは、建設国債や特例国債のような新規財源債と異なり、債務残高の増加をもたらさないという借換債の性格に基づくものです。

  2. kenjikatsuragi より:

    わかりやすく言うと、予算は「一般会計」と「特別諸会計」があることは皆理解している。

     で、「一般会計には「キャッシュフロー勘定」が別途に「仮勘定」としてあって、そこに国債整理基金特別会計に繰り入れられた借換債からの差益(発行収入金)の税外収入などが、収入として仮予算執行される。その収支尻はそれぞれ繰入元の特別会計で整合されて一般予算と連結されて運用されている。その際、ここの特別会計には剰余金が留保されていたりする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中