私が以前、天皇家ともご類縁筋の方から頂いた説明ですと、「靖国神社や護国神社の鳥居は、水無瀬神宮(後醍醐天皇の別荘跡に建てられた宮)のそれと同じで、上が丸太形、下は切り口が縦型長方形で、下が柱の内部に嵌っていて、伊勢神宮や出雲大社や各地の八幡宮や天神様などの鳥居のように、上下共左右に突きだす形のものではないことです。天皇家ゆかりの宮にある鳥居と同じ形の鳥居を持っているということは、それが、戦争犠牲者一般を祭っているのではなく、軍関係者一般の祭祀施設でもなく、「天皇家のために死んだ」忠臣たちを祭る政治的施設」とあります。→@syuugiin: 【正論】首相は今後も堂々と参拝重ねよ 国学院大学名誉教授・大原康男 – 産経新聞 http://t.co/vMmDN7FqqI#seiji #政治

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
アサイド | カテゴリー: 未確定 パーマリンク

への1件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    戦死者を天皇家が祭祀する靖国神社に「戦犯」を合祀しして崇めるというトリックが間違いだということ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中