ここのブログは学術的に


シニョレッジ(貨幣発行高権)についての正しい理解のために

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

ここのブログは学術的に への1件のフィードバック

  1. kenjikatsuragi より:

    安倍は然るべく首相になった。20年来のデフレという腐海の財務金融政策(→経済振興)に行き詰まっていたのを彼は徹底的に調べ上げて、当時霞ヶ関(財務省)批判派だった我々「マイルドインフレ論」や「政府通貨発行権シニョレッジ行使論」からもヒアリングをして、あのアベノミクスを構築して自民内総裁選に臨んだ。そして総選挙で何を訴えれば勝機を得れるかの勘所をつかんで民主党政権と解散取引している。インタゲは日銀人事を行使してやれた、シニョレッジ(赤字債の一部日銀引受による財源化)は財務省の猛ブロックで手足出せない。そして消費増税となって自分で自分の政策の足挽き、その代償の消費課税の軽減措置なども握りつぶされている(稟議書上げてこない)。この脈絡も読めない野党が幾ら騒いでもどうにもならないでいまの政治という上部構造は動いている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中