目を覚ませ! 


黒田日銀の効果は財務省主税サイドのブレーキパッド(アクセルと間違う年寄り財政学の思い込み)で妨害されながらも、マネタリーベースの供給がじわりじわりマネーストックに反映されてきた。 もうひとがんばり、消費需要を昨年度えていたインフレ税収を補正予算で低所得者支援の予算を組みしようとしていた局面で、谷垣らの思惑解散仕掛けで吹っ飛んでしまった.アベノミクスは、この解散であと陰もなく霧散するだろう。高笑いしているのは我が国の台所処の財務省のかちかち頭。これからの景況は失せ、またデフレもたちの悪い風邪引き(スタグフレーション)に入りかねない。どの政党がこうした苦境を打ちやぶる政策を掲げて選挙に応えてくれるか、しっかり目を開け。

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中