團伊玖磨と村野弘二


戦地で散った作曲家のオペラ
■注目ニュース■
 東京音楽学校(現・東京芸術大)から学徒出陣し、終戦を知らないまま戦地で自決した神戸市出身の村野弘二さん(当時22歳)が残した未完のオペラ楽譜とレコードが遺族宅で見つかった。村野さんは作曲家、團伊玖磨(1924~2001年)と同期で、團はそのオペラを「傑作」と称賛。團を含め著名な音楽家らが戦後、楽譜を探したものの見つからなかった幻の作品だった。遺族は「夢半ばで無念の死を遂げた若者を通して戦争の罪深さを知ってほしい」と話している。
▽千の証言:学徒出陣の若き作曲家 未完のオペラ楽譜発見
http://mainichi.jp/m/?MC4jll
▽千の証言:レコードの肉声、聴き入る遺族…終戦知らず自決
http://mainichi.jp/m/?TbyXvg

kenjikatsuragi について

Prof. Emeritus of Toyama University Twitter http://twitter.com/kenjikatsu 放浪佳人、時々日比谷公園界隈w(さっぱり放射能ホットスポット恐怖症で、北陸新幹線開通も軽井沢あたりで足が止まってしまう)。 Retired: 齢70まで教壇にたっていました。 http://jp.linkedin.com/in/csanet で以て「私の履歴書」。私の履歴書(業績編) http://ow.ly/3D0yv
カテゴリー: 未確定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中